当たる電話占いランキング

30代でバツイチの私が実際に電話占いで相談した体験談と感想をランキング形式で公開します!

未分類

電話占いピュアリ体験談

2016/09/19

purely1

利用したサイト 電話占いピュアリ
鑑定士 心和先生
おおよその鑑定時間 15分
鑑定の内容 フリーランスと会社所属、どっちの働き方がいい?
電話占い歴 5回目
やっぱり電話占いに行き着く理由

占いにもいろんな種類があって、多く見かけるのは雑誌やwebでの「星座占い」や、「血液型占い」などの、対象を複数に設定した広範囲の占いです。ですが、個人の悩みは様々なので、悩みが深くなるにつれ、広範囲の占いでは物足りなく感じてくるもの。そうなると、一番に思いつくのは、鑑定士と一対一の対面式占いです。

自分の悩みを直接占ってもらえるのですから、本当はこれが一番いいのでしょうが、忙しかったり家が遠かったりと、物理的になかなか足を運べないのが現実。そんな時、一番頼りになるのが電話占いだと思うのです。メールでの占いなどもありますが、それだと一方通行のやり取りになってしまうので、ちょっと物足りない。言葉をしっかりやり取りして、納得いくまで話を聞くことが出来るのは、やっぱり電話占いです

それに、対面だと言い出しにくい事でも、顔が見えない電話ならサラリと聞けてしまうっていうのも、私にとっては魅力的な要素です。
そんな理由で、私はやっぱり電話占いに行き着いているのです。

今回相談した内容はお仕事の事でした。
今回私が相談したのはお仕事の事。仕事内容ではなく、働き方についての悩みです。
私は現在、フリーでweb関係の仕事をしているのですが、会社に所属しないかというお誘いを受けてしまいました。とっても有り難いお話なのですが、フリーでいるか会社に入るかって、ある程度の年齢になってくると結構難しい問題なんですよね…
勿論、最後に決断するのは自分ですが、もし運命のようなものがあるのなら、それも参考にしてみようと思ったわけです。

電話占い体験!

電話占いピュアリのサイトを開き、まずは鑑定士さんをチェック。顔写真と一緒に得意分野や口コミが掲載されているので、気になる鑑定士さんのプロフィールを一通り確認します。何人か気になる人がいらっしゃいましたが、なかでも仕事の相談が多そうな方を選び、早速申し込みました。ピュアリの場合、希望する鑑定士のページから「鑑定の申し込み」をクリックすると電話番号が表示されるので、その番号に自分から電話を掛けます。自分のタイミングで電話出来るのは気楽です。

電話を掛けると、癒し系の暖かい女性の声でご挨拶されました。第一声の印象は上々です。余計な話をすることなく、早速本題に入ってくれました。
今回まず聞かれたのは名前と生年月日です。占いとしては一般的ですね。それ以上の個人情報を聞かれることなく、悩みの内容を聞かれました。フリーと会社所属はどっちがいい?という、とても漠然とした内容だったのですが、仕事内容と現状を簡単に尋ねられた後、占い開始。

1分ほど空白の時間があった後、鑑定内容を話して下さいました。まず、私の資質について鑑定され

operator_9_1『フリーの方がご自分の持ち味を発揮できますね』

ときっぱり。おー、やっぱりそうですか。でも不安定なんですよねフリーって…と思っていると、

operator_9_1『フリーより会社に入った方が、経済的に安定すると思うんですが、入ってしまうと今度は自分らしさが発揮できずに頭打ちが来て悩むようです。とてもすごく苦しそうにされるみたいで…』

と、気になっていたところをこれまたきっぱり。やっぱりそうでしたか…ある程度経験を積んだので、もう大丈夫かと思ったりしてたのですが、やっぱり頭打ちが来ますか。
自分の力を過信するなと提示してもらったようで、早くも気持ちがスッキリし始めました。目先の安定に惑わされて立場を変えると、かえって行き詰ってしまうんですよね…

でも、フリーで続けていって経済的には大丈夫なのかな…という大きな不安が。これについて尋ねてみると、

operator_9_1『全然大丈夫です。安心していてください。これからご自分の力を更に発揮できる舞台が用意されているし、そこに繋がる人脈も出来ていきます』

と、なんとも心強い鑑定結果を聞かせてくれました。

電話占いを体験して

勿論、占いに人生を委ねる訳ではなくて、何かのヒントになればと思って相談する人が多いと思うのですが、今回の鑑定は、そのニーズにしっかりと答えを返してくれたという印象です。大げさに不安を煽る訳でもなく、反対に、誰にでも当てはまる様な無難な回答をされた訳でもありません。私の悩みをしかりキャッチした上で、素人では分からない運命の周期や私自身の気質などを端的に教えて下さいました

働くことで生業を得ている人にとって、仕事は人生の大半を費やす重要な要素になりますよね。その方向性を大きく左右する決断する時には、経験やデータだけでは心もとなく、「これだ!」と決断する時の最後の一押しがあれば…という気持ちになる人、少なくないと思います。大企業の社長や政治家も、大きな決断をするときは占い師の鑑定を求めるというのは有名な話ですよね。大きな決断に迫られて迷いが拭い去れないとき、占いは一つのヒントとして非常に有効だと再確認できる鑑定でした。

>>電話占いピュアリ公式

kanban1

>ランキングTOP5はこちら

-未分類